1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

星矢クルセイドは次弾待ち。


プロフィール

ポルポル

Author:ポルポル
 
このぴかりんジャンケン……
運否天賦じゃない
 
勝つのは知略走り
他人出し抜ける者……!

検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

Category: 遊戯王

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

スタロくらい入れとくべきだった
バトルスピリッツブレイヴ最終回を観た後に一番の感想は、
特に何の捻りもなくダンさん人柱エンドだったことでもなく
本編Cパートの魔ゐのマタニティドレスみたいな服装が暗示するものは何かということでもなく
特に活躍することなくトレス・ベルーガの効果で捨てられたセフィロ・アリエスへの哀れみだった。

全国の牡羊座の皆さんが悲しみを背負ったかどうかはさておき、
久々に遊戯王の大会に出てきたので軽くレポ。
 

参加人数30名・マッチ・トーナメント制の公認大会。
使用デッキデッキは暗黒界。

0回戦 vsエンジェルパーミッション ○○
 1戦目
  暗黒界の雷とかグラファとかで相手のフィールドを荒らしまくって押し切った。
 2戦目
  光の護封剣を出されたりして時間を稼がれるが、1戦目と大して変わらない展開。
  暗黒界の雷は対象カードにチェーン発動されると手札を捨てる効果が不発となるが、
  七つ道具だの神警だのフリーチェーンではないカウンター罠を多く搭載している相手には
  割と関係なく破壊していけるので、強さを再認識した形となった。

1回戦 vsライトロード ○○
 1戦目
  お互いに静かな立ち上がりとなるが、俺の手札があまりにもだらしなく、序盤で門が3枚切れる。
  相手側も序盤のメタモルポットで裁きの龍とオネストが落ち、更に中盤の当てずっぽうマイクラで
  裁きの龍が2枚落ちるという展開に。
  その後はダラダラと殴ったり除去ったりを繰り返し、最終的に相手のデッキアウトで勝利。
 2戦目
  ライトロードで伏せて出されるモンスターなどライコウかネクガくらいのもので、
  暗黒界の雷はチェーンされる心配のない伏せモンスターに対して鬼のような処理能力を誇る。
  雷→スノウから手札を整え、マイクラで裁きの龍一点狙いで落としていって押し切る。
  カオス・ソーサラーにグラファを除外されるなどのトラブルもあったがまあなんとかなった。

2回戦 vsドラグニティ ○××
 1戦目
  相手の事故に救われる形となったが、メタモルポットや手札抹殺で相手に引かせていたのでトントンか。
  自分も使っているデッキだと弱点も処理する方法もわかるというものなので、先攻は取られたものの
  場アドを取りライフを削りきる。
 2戦目
  サイドチェンジから雲行きが怪しくなる。というか対策として入れたカードをどれ一つとして引かない。
  今度はこちらのフィールドを処理されトライデント・ドラギオンにわからされるという結果に。
 3戦目
  この環境で初手5伏せとか自殺行為以外の何者でもなかった。
  大嵐→スターダストでわからされた。このプレイングミスは流石に致命的すぎた。


2回戦1戦目まで5戦連続で初手にメタモルポットがあるという、かつてないみなぎり方をしてた。

初手にメタモルポットが来なくなった時点で勝負の熱が引いていたのか、
それとも慢心が生まれていたのか。はたまた腹が減ってきてテンションが下がったのか、
母親から「いつ帰ってくるの!」という電話がかかってきたからか。
いや普通にプレイングミスで死にましたよと。
 
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。