1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

星矢クルセイドは次弾待ち。


プロフィール

ポルポル

Author:ポルポル
 
このぴかりんジャンケン……
運否天賦じゃない
 
勝つのは知略走り
他人出し抜ける者……!

検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

Category: バトルスピリッツ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

環境
バトスピはシーズンオフと言った舌の根も乾かぬうちに覇王編1弾環境の話。
覇王編1弾発売から約一ヶ月だしちょうどいいかな、と。

覇王編1弾環境は、言ってしまえばデッキ破壊ゲー。

一にも二にもデッキ破壊を警戒しなければならない。具体的にはキャスゴ、オライオン、バラガン。
バーストの登場、絶甲氷盾や双光気弾の追加によってデッキの防御力や対応力は向上し
以前の環境に比べてゲームスピードが遅くなっている。
「デッキを破壊することは容易いが、デッキアウトさせる前に殺されてしまう」というのが
青のデッキ破壊の悩みどころだったが、それが間に合うようになってしまったということだ。
いかにしてヤマトを踏まないかを念頭に置き、装甲をつけることに腐心するビートダウンと違い、
この手のデッキはアタックという行為自体を行わないためヤマトを踏む心配がないのも異色といえば異色。

速度で押し切ろうにも巨人港や魔具でロックされてアタックすることさえままならない。
デッキ破壊対策を数多く搭載できる黄に注目が集まったような気がしたが気のせいだったぜみたいな。
なんかもう双光気弾で割るべきネクサスだけ割って、北斗ケルベとかでさっさと殺せばいいんじゃね。

覇王編2弾で対策カードが出されるのは明らかだろうけど、ロックしながらデッキ破壊とか
やる側もやられる側もクソつまらんのでどうにかしてほしいところ。
 
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。