1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

星矢クルセイドは次弾待ち。


プロフィール

ポルポル

Author:ポルポル
 
このぴかりんジャンケン……
運否天賦じゃない
 
勝つのは知略走り
他人出し抜ける者……!

検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05

Category: バトルスピリッツ

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

今更
今更だけどバトスピの制限カード更新で大爆笑してしまった。
そんなわけで新制限カードをちょっと振り返ってみる。

 
  
巨人港
 まあそうなるだろうなwwwと納得の禁止逝き。
 制限をすっ飛ばして即禁止になるというのもなかなかない。史上初じゃなかろうか。
 使っている俺としては、この手のアタック抑制ネクサスとしては一番厄介な
「プレイヤーを対象に取る」効果のため、装甲:青が効かないってのがアレだった。
 巨人港キャッスルとかもはや巨人港キャッスルじゃなくて巨人港バラガンだったから仕方ないね。
 
ルナティックシール
 正直一番解せない。禁止でなくても制限でええやん。
 まあ巨人港キャッスルみたいな散々遅延した挙句ドーンみたいなデッキに入ってたからなのかな。
 
ウィッグバインド
 めでたく制限逝き。3ヶ月くらいおせーよホセ。
 バースト発表時は「ウィッグバインド逝ったwww」みたいな時期もあったけど、
 事ここに至ってはバーストでウィッグが潰れるなんてことはないとみんなわかってるしね。
 近頃ではウィッグマ・グーみたいな赤デッキもあるし、フィニッシュカードとしての需要は相変わらず。
 まあお疲れ。制限で大人しくしてくれ。

ハンドタイフーン
 俺がハンドタイフーンを使うデッキは青だったので、逆にピン積み以外の選択肢がなかった。
 よって正直どうでもいいのだが、やはり確定4枚ドローという名のデッキ破壊はまずかったか。
 割を食うのはいつだって黄色である。
 
 
俺が古竜マグーを組んだ矢先に来年1月からウィッグ制限とかガン萎えにも程があるのだが、
メガバイソンつけたマ・グーとかジーク・カタストロフドラゴンで殴った場合
ウィッグを撃とうがクロークを撃とうが相手は死ぬので正直どうでもよかった件について。

まあこれで青のかったるいデッキ破壊も覇王編2弾環境への移行とともに消えていくと思うので
環境正常化には繋がるんじゃないかな。
だがウィッグ規制がここまで遅れたのは、開発スタッフの見通しの甘さか、そうでなければ天災みたいなもの。

TCGプレイヤーが強いカードを悪用することにどれほど思考を割くのか、その辺も加味して
デザインしているはずなのにこうなるというのは、TCGには往々にしてあることである。
 
スポンサーサイト

Comments

久々に参上。

まぁ、正直ようやっとか~って所だよねぇ。

デッキ破壊抑制かと見せかけてサイゴーさん達がアップしはじめてるから抑制になるんかどうかは次段登場以降の様子見てからやねぇ。

オイラは新しいデッキが白単になりそうやね、バースト以外は。
巨人港絡みのデッキ破壊デッキの何がおかしかったかと言うと、
絶甲氷盾や各種ロックネクサス、バラガンの登場によるゲームスピードの鈍化が後押しになり
速度の面で圧倒的に不利であるはずの速攻タイプのデッキを相手にしてさえ
キャスゴやオライオンでのデッキ破壊が間に合うというところでした。
ついでに言えば、デッキ破壊対策カードを満載できる黄色をして「勝てない」と
言わしめるほどでもありましたね。
つまり巨人港制限はデッキ破壊抑制というよりは、巨人港デッキへのピンポイント公式メタということ。

まあ何が言いたいかというと、公式サイドにデッキ破壊戦術自体を否定する気はないってことです。
元々バトスピの青の特色のひとつですから、まあ次弾以降は西郷さん達が頑張ってくれるでしょう。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。